ホットヨガ後 顔のむくみ翌日がヤバイ 解消方法は!?

ホットヨガ後 顔のむくみ翌日がヤバイ!

ホットヨガの後、すっきりしたはずなのに、顔のむくみが取れていないようなことってありませんか?翌日になって、更に悪化してしまう人もいるそうです。ホットヨガの後に体調に変化があると好転反応なのか、病気なのか分からなくて不安になりますよね。

顔のむくみが引かないと、職場で「ちょっと顔太った?」と同僚に軽く言われたり、家族からも顔がパンパンなのをからかわれたりして恥ずかしい思いをしてしまうかも。顔の不調は隠すのが難しいから、外出するのも億劫になってしまい、せっかくホットヨガをしたのに気分も下がり気味になってしまいます。

↓読まれてる記事はこちら

ホットヨガ 初心者におすすめ教室 厳選4選
ホットヨガで初心者におすすめできる教室4選は?大手LAVA(ラバ)やカルド、リプティ・ロイブなど新米ホットヨガをピックアップ!体験レッスンが安いホットヨガで初心者に優しいホットヨガは?web予約でキャンペーン実施中!

ホットヨガ後 顔のむくみを解消する対策

そもそも、「むくみ」は、血流やリンパの流れが悪く、体内の水分調整がうまく行かないことで細胞と細胞の間に水分と老廃物が溜まってしまうことをいいます。ホットヨガをしたことで、血流は良くなってもリンパが詰っていたら、むくみが出てしまうこともあります。ホットヨガの後で顔にむくみが出てしまった場合にどうしたらよいのか、いくつか紹介します。

① 水を大量に飲む

ホットヨガのレッスンを受ける際、インストラクターから1レッスンで1リットルくらいの水を飲むように推奨されます。何故かというと、人は1日に水2リットル(お茶などの他の飲み物を除く)飲むとよいと言われています。その内の半分の量を1レッスンで飲むとなると、結構辛いです。レッスンによっては汗をかく度合いが物凄くて足りなくなりそうなときもありますが、大体は500750ミリリットルくらいしか飲めない人が多いのではないでしょうか。あまりに水分摂取量が少ないと体内の水分量が足りなくなって、のぼせやすくなり、顔がむくみやすくなります。目標は1リットルで飲めるところまで飲めるようにしていきましょう。

② サプリメントを摂る

体内の水分を汗として出してしまうと、水分以外にもナトリウムやミネラル、カリウムなども排出されてしまいます。レッスン中の水分摂取の量はカバーできても、他の要素がないとむくみが出やすくなります。むくみが酷くて、翌日にも響きそうな場合は、むくみを解消してくれるサプリメントを利用するのも一つの手です。サプリメントは個人差があるので、困ったときに利用するようにしましょう。

③ 湯船につかってマッサージをする

ホットヨガ後にシャワーを済ませてしまうと、帰宅後の入浴がおろそかになってしまうこともあります。実は、しっかり入浴することで、むくみは解消できます。湯船につかったら、顔のマッサージをしてあげましょう。ただ顔を揉むのではなく、顔の中心から外側に手を滑らせて肉を移動させてあげます。最後に耳の後ろから首筋を撫でて、リンパを流してあげると顔のむくみが軽減します。また、足(ふくらはぎ)を下から上へと揉んでマッサージしてあげるのもGoodです。ふくらはぎは、第二の心臓と言われているので、揉むことで水分を心臓へと送ってくれるため、むくみを減らせます。

ホットヨガ むくみが消えないのは年齢のせい!?

翌日以降も消えないむくみの場合、ホットヨガ以外にも原因があるかもしれません。どのようなものがあるか、いくつか見ていきましょう。

1.何らかの病気である

ホットヨガ後ではなく、実は前々からむくみの症状が出ていた場合、何らかの病気の可能性もあります。女性に多いのが甲状腺の病気。甲状腺ホルモンの分泌が不足しておこり、むくみや食欲減少しつつ体重増加といった症状がでます。甲状腺ホルモンは別名やる気ホルモンとも言います。むくみが続き、何となくやる気も出てこないようなら、1度病院受診したほうがよいでしょう。

2.更年期である

あまり考えたくないのが、「更年期」の症状としてのむくみ。顔が火照ってしまうフラッシュバックやむくみなど、顔に出やすいので悩ましいですね。病気ではないのですが、更年期のむくみは、女性ホルモンのバランスが崩れから自律神経が乱れて血流が悪くなることで起こります。30代後半からは特に筋力も低下してリンパの巡りが悪くなるため、むくみが出やすくなります。

3.生理前のPMS(月経前緊張症候群)である場合も

多くの女性が悩まされるPMSもむくみを引き起こす原因になっています。人により生理前の症状は違いますが、ホルモンバランスが変化することでイライラしたり、むくみが出てきたりと、精神的にも体力的にもけだるくなります。これは、バランスの崩れたホルモンの影響で体が水分を溜めやすい状態になっているからで、生理が始まったら解消されていきます。

ホットヨガで全身のむくみを解消しましょう!

顔のむくみが翌日に響いてしまうときは、水を沢山飲んだり、サプリメントで制御したりする方法もあります。そこで、顔のむくみが解消できたから、すぐにホットヨガに通おうとする頑張りやさんや真面目な人も多いでしょう。ホットヨガを休むことに罪悪感を持ってしまうのは禁物です。ホットヨガは、バイオリズムによって出来ないポーズがあったり、体調が悪くなったりするものです。特に女性の体は繊細です。根を詰めてホットヨガに通うのではなく、適度な回数を通うことを目安に1日でも継続することが大切です。むくみは、生活をしていれば毎日出てくるものなのでホットヨガに行けないときは家で、ホットヨガでは全身のむくみを取れるように頑張るといったメリハリをつけていくのがよいでしょう。