カルド 引き落とし日でクレジットカードは?残高不足の場合は?

カルド 引き落としの支払い方法は何種類?

初回納入分は、クレジットカード払い現金払いが可能です。

※ローン払いや銀行振込の支払い方法は利用できないので注意しましょう。

3ヶ月目以降の月会費の支払いは、口座引き落としでの支払いになります。引き落としが可能な口座を準備しておきましょう。基本的に口座引き落とし以外の支払い方法は利用できません。

ただし例外として、ダイナーズクラブカードのみクレジットカード払いが可能です。ダイナーズクラブカードは年会費が必要ですが、入会キャンペーンなどのサービスを利用すれば割引が効き、年会費の値段を安く抑えられます。クレジットカード払いを検討している方はぜひチェックしてみてください。

カルド 引き落とし日はいつ?時間は!?

引き落とし日は、毎月27日です。時間は利用している金融機関によって異なるため、前日の26日までに預金口座に準備しておきましょう。

・土日祝日の場合

引き落とし日の27日が土日祝日の場合は、翌営業日の振替となります。

・残高不足の場合は?

残高不足で会費が引き落とされなかった場合は、指定された口座へ自分で振込をする必要があります。支払いが間に合わなかった場合は、翌月分と合算して引き落としがかかります。

・領収書の発行について

指定口座からの引き落としが確認できた分については、領収書の発行が可能です。

・引き落とし口座の変更はできる?

店舗フロントにて口座変更の手続きが可能です。キャッシュカードと登録印鑑が必要なので、準備しておきましょう。

・引き落としできなかった場合はどうなるの?

月額分が引き落としされなかった場合は延滞となります。指定口座への振込が間に合わなかった場合、延滞料金は翌月分と合算されて引き落としになります。1、2回引き落としができなかったからといって強制退会になることはありませんが、そのまま放置せずにすみやかに振込することをおすすめします。

・万が一未払いが溜まってしまったら?

溜まった未払い金は、2ヶ月分までは合算で引き落とされますが、それ以降も未払いの場合は、未納の通知がきます。

・延滞金や追加料金はある?

滞納している月会費は支払う必要がありますが、期日までに未払い金を支払えば、延滞金や追加料金はありません。

・利用停止・強制解約のタイミング

引き落としが確認できない場合、カルドのスタジオを利用したりホットヨガのレッスンを受けたりすることができません。また、月会費を3ヶ月以上滞納してしまうと強制解約となってしまう可能性があります。口座の残高をこまめにチェックして、延滞にならないように注意しましょう。

・法的処置はある?

入金が確認できない場合、督促状がきます。また、あまりにも未納が続く場合は被害届等を出される可能性もあります。

・強制解約後になってしまった!その後は再入会できる?

強制解約後の再入会はできません。
支払いが滞らないように気をつけましょう。