【東京】ヨガインストラクター 養成 おすすめ 厳選5選

ヨガインストラクターになるには?

ヨガインストラクターになるには、養成スクールで資格を取得するのが一般的です。

国家資格がありませんが、世界最大規模のヨガ協会が認定する

全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200)

を取得することがヨガインストラクターの一つのステータスでもあります。

ヨガはポーズや呼吸法、瞑想などあらゆる知識が必要です。しっかりと学べるスクールを選びましょう。

1 スクールの選び方

ヨガインストラクターのスクール選びですが、どのような基準で選べばいいのか分かりませんよね。

今回は失敗しないためのヨガスクールの選び方について3つの視点から解説していきます。

① どれだけ高いヨガインストラクターになりたいか?

全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200)が基準値ですが、更に上『RYT500』を目指すなら認定校を選ぶようにしましょう。

高いレベルまで追求したいヨガインストラクターは最初から『RYT500』を学べるスクールを選びましょう。

② 少人数制のスクールを選ぶこと

なるべく1クラスの定員が5〜6名程度の少ない養成スクールを選ぶようにしましょう。

生徒が多い養成スクールは10名〜30名前後なので、先生との距離も遠くなり学びにくいので気をつけましょう。

③ 誰から学ぶかが重要

ヨガは誰に教えてもらうかが重要です。

師匠となる存在ですが、適当な先生だと自分のヨガの質も落ちてしまいます。できるだけ口コミの評判が高い先生を調べてみましょう。

ヨガはインド発祥です。3,000時間以上の経験をされているヨガインストラクターや本を出版していたりと、ヨガマスターに習うことで自分のヨガレベルを飛躍的にあげることができます。

2 費用や料金は?

資格を取得するなら、安く抑えたい!

という気持ちが走ってしまいガチですが、ヨガインストラクターはスクールや教わる指導者によって大きく人生が変わってきます。

安さ以外の部分にも目を向けて探してみましょう。

3 住み込み・泊まり

ヨガインストラクターの資格を取得するにあたり、住み込みで宿泊施設で泊まり込みでレッスンを受けることができる養成スクールがあります。

自らをヨガ漬けにすることで、短期間で集中的に上達することができます。泊まり込みができるヨガインストラクター養成スクールは下記の通りです。

【口コミ】ヨガインストラクター 養成 おすすめ 5選

ヨガワークス

特徴

ヨガワークスは、1987年に全米で最大のヨガインストラクターを輩出してる講座です。世界でも人気のヨガ雑誌「ヨガジャーナル」の表紙になるヨガインストラクター講師の30%以上はヨガワークス出身と言われています。

解剖学、哲学の視点などからヨガを指導している特徴があります。

料金

  • 平日集中コース:497,000円
  • 土日集中コース:497,000円
  • 週末集中コース:497,000 円

ヨガワークスのアメリカでは、数年で数倍になるヨガインストラクターの需要が上がっており、(RYT500)を目指す人が大量に増えています。

↓値段を確認する

無料で資料請求OK

ヨギー・インスティテュート

特徴

ヨガを生きるライフスタイル

としてホットヨガスタジオの

ヨギー・インスティテュート認定の資格を取得することで、yoggy yogaの指導をすることができます。

  • 「ヨガ」
  • 「ピラティス」
  • 「ビューティ・ペルヴィス(骨盤調整)」
  • 「瞑想」

という軸をテーマにして、解剖学にも力を入れています。

料金

  • 資格短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース(RYT200) 430,500円
  • 短期集中全米ヨガアライアンス200時間コース(RYT200NY) 430,500円

↓値段を確認する

無料で資料請求OK

YMCメディカルトレーナースクール

特徴

YMCメディカルトレーナースクールの卒業生は、健康に関するん従事者として幅広く活動しています。

  • ヨガインストラクター
  • ベビーセラピスト
  • 整体師
  • スポーツトレーナー

さらに本格的なヨガのスキルを(RYT200・RYT500)獲得するカリキュラムが整っています。レベルの高いヨガインストラクターを目指すなら入れておきたいスクールです。

料金

  • ヨガインストラクター【2級】 ¥298,000
  • ヨガインストラクター【2級】【1級】¥548,000
  • シニアヨガインストラクター ¥191,000

↓値段を確認する

無料で資料請求OK

アミーダヨガアカデミー

特徴

ヨガの資格を短期で取得できる養成スクールです。短期でヨガインストラクターの資格を取るには、宿泊施設がついているということです。

これまで国内にはなかった宿泊施設を導入することで、より一層短期で集中してヨガインストラクターの資格を取得することができます。

料金

アミーダティーチャートレーニング200
入会金 30,000円
受講料 498,000円
期間 約1ヶ月間 (200時間)

※宿泊費無料!最大36回まで分割払い可

↓値段を確認する

無料で資料請求OK

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

特徴

国内でも少ない「全米ヨガアライアンス認定アカデミー」です。本格的な資格『RYT500』クを作成することができます。

  • アーサナ
  • 呼吸法
  • 瞑想
  • 哲学
  • 解剖学

というヨガの基本を学ぶことができます。

料金

月会費 7,871円(税込8,500円)
入会金 4,630円(税込5,000円)
登録手数料 4,630円(税込5,000円)
施設使用料 926円(税込1,000円)

↓値段を確認する

無料で資料請求OK

Aya Body Architecture(アヤボディアーキテクチャー)

特徴

妊婦さんや育児をやってるママにもヨガインストラクターの養成ができるスクールになっています。

RPYT(マタニティヨガインストラクター養成講座)が人気です。また、ヨガのレッスンを体験することでヨガの重要性に気付くことができます。

99%の資格取得率なので、ヨガインストラクターになりたいなら通ってみることをおすすめします。

料金

全米ヨガアライアンス500時間インストラクター養成講座 [RYT500] 
神戸校
 950,000円(税抜)
東京校
 1,000,000円(税抜)
名古屋校
 1,000,000円(税抜)
福岡校
 1,000,000円(税抜)

全米ヨガアライアンス300時間インストラクター養成講座 [RYS300]
神戸校
 600,000円(税抜)
東京校
 600,000円(税抜)
名古屋校
 600,000円(税抜)
福岡校
 600,000円(税抜)

↓値段を確認する

無料で資料請求OK